シャープ、電子辞書「Brain」2017年春モデル4機種発売

教育・受験 高校生

シャープ カラー電子辞書「Brain(ブレーン)」 PW-SH4シリーズ
  • シャープ カラー電子辞書「Brain(ブレーン)」 PW-SH4シリーズ
  • 英作ボード
  • 自動英単語帳
  • Brain English
  • 従来比約1.7倍の大型キーを搭載
 シャープは2017年1月より順次、カラー電子辞書「Brain(ブレーン)」の2017年春モデルである4機種11モデルの販売を開始する。従来の辞書を利用する生徒・学生の声を反映し、英語の発信力を強化する新機能やデザインの刷新、コンテンツの拡充をはかった。

 新しく追加された機能「英作ボード」は、英語の発信力「書く」「話す」の強化に役立てられるという英語学習機能。辞書や搭載参考書などのコンテンツ画面を見ながら、同画面内に英作文を打ち込める専用画面を表示できる。読み上げ機能にも対応するため、作成した文章を機械が読み上げ、そのあとについて発音することでスピーチ力の向上も期待できる。

 辞書機能には「自動英単語帳」を新しく搭載。調べた英単語が、自動で3,000語分記録される仕組み。単語は理解度に応じて並び替えられるため、調べた単語の復習に役立てられるという。リスト化された自動英単語帳からランダムで10問を出題するミニクイズモードもあり、通勤や休み時間など、すきま時間で行う単語の暗記に利用できそうだ。

 なお、英語学習に関するコンテンツは、英語の4技能に関する機能をまとめた「Brain English」でまとめて表示。学びたいコンテンツにすばやく到達できるため、英語の基礎から実践力まで、効率よく学習できるという。

 ソフトや機能のほか、ハード面も刷新。キーボードはよりタイピングしやすい大型キーボードを配置し、英語学習時に重要な機能は1か所にまとめた。液晶も5.5型WVGA+高精細カラー液晶を採用している。本体デザインも、エッジを丸くして、より持ちやすいニューフォルムにリニューアルしている。

 発売希望価格・発売日は、「PW-SH4(高校生モデル)」と「PW-SB4(大学生・ビジネス)」が3万8,000円(税別)、2017年1月19日発売。「PW-SJ4(中学生モデル)」と「PW-SA4(生活・教養モデル)」が3万4,000円(税別)、2017年2月9日発売。シリーズ合計4万2,000台の月産台数を見込む。
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)