母親のスマホで遊んだ経験あり67%、目的はゲームと?

デジタル生活 未就学児

子どものスマートフォン利用
  • 子どものスマートフォン利用
  • 子どもが遊んでいるアプリのジャンル
  • 子どもが見ている動画のサービス
  • 子どもが利用しているゲームアプリ
  • 子どもにスマートフォンを持たせてもいいと思う時期
  • 子どもにスマートフォンを持たせてもいいと思う月額料金
 67%の子どもが、母親のスマートフォンを使って遊んだ経験があることが12月21日、MMD研究所の調査結果から明らかになった。子どもが利用しているアプリは、「動画」や「ゲーム」が多かった。「スマートフォンを持たせてもいいと思う時期」は、「高校1年生」が最多だった。

 「4歳~12歳のスマートフォン利用実態調査」は、携帯電話・スマートフォンを持たせていない4~12歳の子どもがいる20~49歳の女性(スマートフォン所有者)1,061人を対象に実施したもの。調査期間は12月13日~16日。

 子どものスマートフォン利用を複数回答でたずねたところ、「子ども1人でもスマートフォンを使って遊んでいる」が42.0%ともっとも多く、ついで「子どもと一緒にスマートフォンを使って遊んでいる」が36.3%だった。「スマートフォンは子どもには一切触らせていない」は33.0%で、残りの67.0%の子どもが母親のスマートフォンを使って遊んだ経験があるという結果であった。

 子どもが母親のスマートフォンで利用しているアプリのジャンルは、「動画」が77.1%と最多で、「ゲーム」70.9%、「写真・カメラ」49.8%、「知育・教育」18.6%と続いた。子どもの利用がもっとも多かった動画アプリの利用サービスは、「YouTube」が98.9%と圧倒的に多く、ゲームアプリでは「パズル」が71.0%を占めた。

 子どもにスマートフォンを触らせた経験がある女性を対象に「子どもにスマートフォンを持たせてもいいと思う時期」についてたずねた結果は、「高校1年生から」がもっとも多い30.2%。「わからない」23.1%、「中学校1年生から」21.5%、「中学校3年生から」5.2%、「スマートフォンを持たせるつもりはない」4.2%と続いた。

 「子どもにスマートフォンを持たせてもいいと思う月額料金」では、「2,000円以上3,000円未満」が最多の27.4%だった。ついで「1,000円以上2,000円未満」20.5%、「4,000円以上5,000円未満」13.6%、「1,000未満」「3,000円以上4,000円未満」12.6%だった。
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)