いよいよ明日はクリスマス、2016年のサンタ出発まであと…サンタトラッカーで追跡

デジタル生活 未就学児

Google Santa Tracker(グーグルサンタトラッカー) 画像は2016年12月23日午後11時ごろのようす
  • Google Santa Tracker(グーグルサンタトラッカー) 画像は2016年12月23日午後11時ごろのようす
  • 北アメリカ航空宇宙防衛司令部(NORAD)「Official NORAD Santa Tracker(ノーラッドサンタトラッカー)」 画像は2016年12月23日午後11時ごろのようす
  • 2016年も、Googleマップ検索バーに「サンタ」と入力して検索してみよう
  • 過去のGoogle Santa Trackerのようす(画像は2015年12月24日午後22時30分ごろのもの)
  • 過去のGoogle Santa Trackerのようす(画像は2015年12月24日午後22時30分ごろのもの)
 サンタクロースの到着まであと少し。プレゼントを待つ日本の子どもたちから、「サンタさんはいまどこなの?」…そんな声が聞こえてくるようだ。待ちきれない場合は、Googleが提供する「Google Santa Tracker(グーグルサンタトラッカー)」や北アメリカ航空宇宙防衛司令部(NORAD)の「Official NORAD Santa Tracker(ノーラッドサンタトラッカー)」でサンタクロースのようすをチェックしよう。

 Googleが提供する「Google Santa Tracker(グーグルサンタトラッカー)」は、WebサイトもしくはAndroidアプリでサンタ村のようすを覗ける無料サービス。12月1日から毎日1つずつ、ミニゲームや動画などを公開してきた。12月24日からはいよいよサンタクロースの旅路を追跡できるコンテンツも公開予定。12月24日午前0時現在、サンタクロースは24日午後7時に出発するようだ。2015年のクリスマスイブには、グーグルサンタトラッカーでは現在地からサンタクロースの位置までの距離や、現在プレゼントを配達中の場所のほか、プレゼントを配布した累計数が確認できた。昨年にならえば、日本の場合はまず、サンタクロースは南の沖縄県からプレゼントを配布する。最後は北の、北海道。沖縄の子どもは、少し早く寝る必要がありそうだ。

 アメリカ軍とカナダ軍が共同運営する北アメリカ航空宇宙防衛司令部(North American Aerospace Defense Command:NORAD、ノーラッド)も、「Official NORAD Santa Tracker(ノーラッドサンタトラッカー)」を利用してサンタクロースの行く先を追跡できるサービスを公開予定だ。コンテンツの公開予定時間は24日夕方。それまでは、Webサイト上で公開されている北極のサンタ村を訪れたり、無料で提供されているミニゲーム、動画やクリスマスソング・洋楽を楽しんだりして、良い子にして待っていよう。NORADに関する豆知識コーナーもある。

 保護者も一緒に楽しめるサンタクロースコンテンツ。「Google Santa Tracker(グーグルサンタトラッカー)」や「Official NORAD Santa Tracker(ノーラッドサンタトラッカー)」のほかは、Googleマップの検索バーに「サンタ」と入力して検索すると、サンタクロースの現在地がわかるサービスの提供も始まっている。子どもと一緒に、楽しみながら25日を迎えよう。
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)