桃太郎や金太郎など8種類「トミカむかしばなし」12/28発売

趣味・娯楽 未就学児

トミカむかしばなし (c) TOMY
  • トミカむかしばなし (c) TOMY
  • トミカむかしばなし (c) TOMY
  • トミカむかしばなし (c) TOMY
  • トミカむかしばなし (c) TOMY
  • トミカむかしばなし (c) TOMY
  • トミカむかしばなし「金太郎(スズキ ハスラー)」 (c) TOMY
  • トミカむかしばなし「金太郎(スズキ ハスラー)」 (c) TOMY
  • トミカむかしばなし「鬼(ハマーH2)」 (c) TOMY
 タカラトミーは12月28日、日本のむかしばなしをテーマにデザインしたトミカの新商品「トミカむかしばなし」を発売した。「桃太郎」や「金太郎」「一寸法師」など全8種類。希望小売価格は700円(税別)。全国の玩具専門店や「タカラトミーモール」などで購入できる。

 トミカでは、これまでも新春向け商品として2013年に「福々トミカ」、2014年に「紅白福々トミカ」、2015年に「傾きものトミカ」を発売。新春向け商品の第4弾として「トミカむかしばなし」を発売した。

 「トミカむかしばなし」は、子どもたちになじみのある日本のむかしばなしの中から、「鬼退治」に関する有名なお話「桃太郎」「金太郎」「一寸法師」をテーマにした新商品。「鬼」「桃太郎」「犬」「キジ」「猿」「金太郎」「一寸法師」「姫」の全8種類のラインアップで、車のフロント部分を顔に見立てて、キャラクターとして表現している。

 数多くのトミカの中から、登場人物にイメージに近い車種を選び、その形をもとにデザインされており、ボディやシャーシには登場人物の服装や身に付けている小物などを表現。それぞれのデザインに合わせてタイヤの色を変えるなど、細部にまでこだわって作られている。

 中に何が入っているかわからない統一デザインのパッケージとなっているため、種類は選べないが、中にはおみくじも付いているので新年初めの運試しも楽しめる。また、「鬼」はその怖い顔が「厄を払う」として縁起物とも言われており、「鬼退治」も厄払いに通じると考えられていることなどから、新年にお勧めの「縁起物」トミカだという。

 希望小売価格は、各700円(税別)。全国の玩具専門店、百貨店・量販店などの玩具売場、トミカ専門店「トミカショップ」、インターネットショップ、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」で購入できる。

◆トミカむかしばなし
種類:鬼(ハマーH2)、桃太郎(トヨタ iQ)、犬(ダイハツ コペン)、キジ(ホンダ VFR)、猿(ホンダ N-ONE)、金太郎(スズキ ハスラー)、一寸法師(ホンダ S660)、姫(スバル360)
※種類は選べない
※()内はベースになっている車種
希望小売価格:各700円(税別)
発売日:2016年12月28日(水)
取扱場所:全国の玩具専門店、百貨店・量販店などの玩具売場、トミカ専門店「トミカショップ」、インターネットショップ、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)