【大学受験2017】旧七帝大の募集状況…京大、前期日程の定員確定

教育・受験 高校生

 京都大学は2月16日、平成29年度(2017年度)一般入試・前期日程の最終募集人員を発表した。特色入試の入学手続き者数が確定した結果、前期日程で2,707人募集。また、東京大学は2,960人、大阪大学は2,968人を前期日程で募集する。

 京都大学は、特色入試(法学部を除く)の入学手続き者数が募集人員に満たない場合、残余の募集人員を前期日程試験の募集人員に加える。その結果、前期日程の募集人員は文学部210人、法学部310人、医学部180人、工学部947人などとなり、合計2,707人募集する。

 東京大学は、推薦入試の合格者数が募集人員に満たない場合、原則としてその不足数を前期日程試験の募集人員に繰り入れる。その結果、前期日程では文科一類401人、文科二類353人、文科三類469人、理科一類1,108人、理科二類532人、理科三類97人の合計2,960人募集する。

 大阪大学は、世界的塾入試の入学手続き者が募集人員に満たない場合、その欠員分を前期日程の募集人員に加える。その結果、前期日程では文学部135人、法学部225人、経済学部213人、理学部222人、医学部256人、工学部793人などとなり、合計2,968人募集する。

 そのほか、北海道大学は1,939人、東北大学は1,811人、名古屋大学は1,734人、九州大学は2,052人を前期日程で募集する。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)