リセマム6周年

ママも学べるサイバー大学「e-カレッジ for iPad」、先着で2か月無料

教育ICT ソフト・アプリ

視聴可能科目(24科目)
  • 視聴可能科目(24科目)
 ソフトバンクグループのインターネット大学「サイバー大学」は10月25日、iPadで同校の教養科目の講義を視聴できるアプリ「e-カレッジ for iPad」の提供を開始した。

 「e-カレッジ for iPad」は、サイバー大学が在学生向けに開講しているさまざまな教養科目の中から、荒俣宏氏の博物学、卜部貴夫氏の脳科学、見城美枝子氏の日本語文化論、立川談志氏の落語と文化・文明論、後藤久氏の住まいの文化史など24科目を受講できるアプリだ。今月1日より提供開始となっているiPhone版に続き、iPad版が登場した。

 ソフトバンクモバイルの協賛により、2011年3月までiPad版、iPhone版を合わせて、毎月先着6,300名(計3万7,800名)は、利用開始から2か月間、無料で講義を受けることができる。なお、無料受講は1人につき1回、2か月間限りで、定員を超過した場合は、申込受付を終了する。

 iPad版、iPhone版はともに、App Storeから無料でダウンロードできる。講義は視聴のみが可能で、小テストや期末試験、レポートの提出、単位認定は実施しない。今後の有償化については未定とのこと。

 サイバー大学はソフトバンクグループの大学として、デジタル情報革命を通じて人々が知恵と知識を共有することを積極的に推進し、社会発展に寄与する教育機会の提供に努めていくという。
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)