リセマム6周年

スーツ購入の予算は? サラリーマンの仕事着は低価格傾向に

生活・健康 衣料

1万円代のスーツはもう定番? サラリーマンの仕事着は低価格傾向に スーツを購入する際の予算は?
  • 1万円代のスーツはもう定番? サラリーマンの仕事着は低価格傾向に スーツを購入する際の予算は?
 インテージは、関東(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県)のサラリーマン男性797名(20歳~59歳)を対象とした意識調査「サラリーマンの仕事着事情」を実施した。調査期間は10月5日から7日。

 仕事用のスーツを買う頻度は「1年に1着程度」が最も多く22.0%となった。次いで「今着ているスーツが消耗して着られなくなった時(16.2%)」、「1年に2着程度(16.1%)」、「2年に1着程度(13.7%)」。また、スーツを購入する際の予算を聞いたところ、「20,000円~29,999円」が 28.4%と最も多く、次いで「10,000円~19,999円(22.0%)」、「30,000~39,999円(21.0%)」となった。10,000円~39,999円が全体の7割を占め、スーツの低価格傾向がうかがえる結果となった。年代別でみると、20代~40代は「20,000円~29,999円」が最多だが、50代は「30,000~39,999円」が最も多く、年齢が高くなるにつれてスーツの値段が上がっていることがわかった。

 ワイシャツの購入予算の最多は「1,000円~2,999円(36.6%)」、次いで「3,000円~4,999円(35.9%)」で1,000円~4,999円が7割以上を占めた。1,000円未満も7.8%存在し、8割が5,000円未満となった。年代別でみると、20代、30代は「3,000円~4,999円」、40代、50代は「1,000円~2,999円」が最も多く、ワイシャツに関しては年齢が高くなるにつれて安いものを購入する傾向となった。

 ネクタイの購入予算は、「1,000円~2,999円」が最も多く41.0%。次いで「3,000円~4,999円(24.7%)」、「5,000円~9,999円(12.9%)」。ベルトの購入予算は、「1,000円~2,999円(40.4%)」が最も多く、次いで「3,000円~4,999円(24.5%)」、「5,000円~9,999円(16.6%)」となった。

 靴は「10,000円~19,999円(34.4%)」がトップで、「5,000円~9,999円(30.7%)」、「3,000円~4,999円(15.4%)」と続き、5割の人が10,000円以下となった。ビジネスバックは「10,000円~29,999円(38.3%)」が最も多く、次いで「5,000円~9,999円(22.3%)」で、5,000円以上3万円未満が6割を占めた。なお、価格差10倍の「3,000円~4,999円」(11.4%)と「30,000円~49,999円」(11.8%)もほぼ同率存在した。
《RBB TODAY@RBBTODAY》

【注目の記事】[PR]

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)