リセマム6周年

電子教科書、賛成と反対がほぼ同数…アスキー総研調べ

教育ICT その他

電子教科書の導入について
  • 電子教科書の導入について
  • 導入して欲しい理由
  • 導入して欲しく無い理由
  • 保護者のプロフィール:性別
  • 保護者のプロフィール:年齢
 アスキー・メディアワークスは11月12日、「電子教科書導入の意識調査」についての調査結果を発表した。調査は同社発行の小学生向けゲーム関連雑誌のアンケートハガキから保護者の回答項目を集計する方法で行われ、アスキー総合研究所がとりまとめたもの。調査期間は9月21日〜10月27日、集計サンプル数は814件。

 電子教科書についての考えでは、「導入してほしい」が32%、「導入してほしくない」が34%、「わからない」が31%と、ほぼ同程度に意見が分かれる結果となった。

 「導入して欲しい」と答えた理由として、「子どもが勉強に興味を持つと思う」が82.1%、「学習効果が上がると思う」が40.7%、「教科書の持ち運びが便利になる」が28.9%という意見が目立った。

 「導入してほしくない」と答えた理由では、「紙の教科書の方が学習効果があると思う」が59.0%、「子どもの人格形成上悪い影響があると思う」が38.8%、「紙に比べ画面が見にくいと思う」が31.1%、「教材費用が高くなると思う」が27.8%という回答が挙げられた。

 なお回答のあった保護者のプロフィールについては、男性14.1%、女性85.1%。年齢層は30代と40代で95%が占められていた。
《田崎 恭子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)