リセマム6周年

6年先まで予約が入るスーパー学童「BunBu学院」とは?

教育・受験 学校・塾・予備校

BunBu学院
  • BunBu学院
 ニリア・バニーの11月16日の発表によると、同社が運営するスーパー学童「BunBu学院」は、6年先の入学予約が入るまでに入学希望が急増してきているとのことだ。

 「BunBu学院」は今年5月に東京都目黒区に開設。「日本の未来のリーダーを育てるスーパー学童」をモットーとし、最長夜10時まで児童を預かるという点で、特に共働きの家庭に支持されているという。塾の機能を併せ持った民間の学童保育で、一流の講師陣による多彩なカリキュラムが大きな魅力となっている。

 同社では、児童一人一人の個性や能力を大切にし、早い時期に、自分の好きなこと、得意なことを見つけ、将来の夢を持てるよう天分を伸ばす手助けをし、日本の未来のリーダーを育てることを理念としている。

 講師陣には「フラッシュ暗算」開発者の宮本裕史先生(そろばん)、百二十冊を超える著作を出版している宮川俊彦先生(作文)、非常勤では「体操のお兄さん」として知られる佐藤弘道先生(体操)、オリンピック金メダリストの古賀稔彦先生(柔道)らが名を連ねている。

 そのほか、英語、算数、ダンス、速読、書道、ピアノなどのカリキュラムもあり、それぞれ一流の講師が指導にあたっているようだ。

 青山学院初等部、慶應義塾幼稚舎、成城学園初等学校、東京学芸大学附属世田谷小学校、東京女学館小学校、東洋英和女子学院小学部、トキワ松学園小学校、目黒星美学園小学校およびBunbu学院より2キロ圏内の小学校へなど、お迎えサービスもある。

 費用は週1回利用の場合「学童コース」が15,000円、「塾+学童コース」と「スペシャル塾コース」が1教科で25,000円となっている。11月は入会金(50,000円)無料キャンペーンを行っている。親子で木版画を作ったり、茶道などのイベントも随時開催されている。
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)