リセマム6周年

「いい夫婦」は何%? 理想の夫婦は5年連続あのカップル

生活・健康 その他

配偶者からの愛情を感じていますか
  • 配偶者からの愛情を感じていますか
  • 夫婦円満に必要なことは(複数回答)
  • 平日の夫婦の会話時間はどのくらいですか
  • 配偶者に不満に感じることは何ですか(複数回答)
  • へそくりの金額は
  • 月に自由に使えるお金はいくらですか
  • 1回あたりのプレゼントの予算は
  • 理想の有名人夫婦は(単一回答)
 明治安田生命は11月17日、「いい夫婦の日」に関するアンケート結果を発表した。

 調査対象は、全国の20〜59歳の既婚男女1,084人(男性545人、女性539人)。10月15日から17日、インターネットによる調査。

 夫婦の関係、円満度では、「愛情を感じている」と回答した人が81.8%、「夫婦円満である」と回答した人は83.8%で、8割は「いい夫婦」である結果になった。

 夫婦円満のために必要なこと(複数回答)のトップは、「よく会話する」が78.5%で、次に「感謝の気持ちを忘れない」の72.2%となっている。しかし、「結婚記念日などにプレゼントをする」が18.5%、「一緒に食事に行く」は25.6%と、お金のかかるものについては比較的低いようだ。

 夫婦の普段の会話時間で多数を占めたのは、平日の会話時間で「30分〜1時間以下」が30.9%。「1分〜30分以下」の人は27.6%いた。さらに「平日は会話なし」の人は2.2%だった。

 30分以上会話している人は、愛情を感じている割合が8割以上となっており、1時間を超えると9割以上が愛情を感じていると、会話時間が長いほど愛情で満たされているようだ。

 配偶者への不満について、「特に不満なし」と答えた妻は18.6%で、8割以上が夫に何らかの不満があるようだ。不満の上位は、「気が利かない」「整理整頓ができない」「家事の協力をしない」だった。また、妻の5人に1人は夫の喫煙を不満に感じているようだ。一方、夫で妻に「特に不満なし」と回答したのは41.4%で、妻の2倍に上っている。

 夫婦の「へそくり」事情では、夫の平均額が「348,244円」に対して妻は「986,291円」となっており、夫婦の格差は約3倍ということになる。へそくりを持っている人は、全体の45.3%で、半数以上の夫婦は内緒のへそくりがないようだ。

 次に、夫婦のおこづかいは、全体の平均金額が「月28,945円」となっており、昨年の平均金額よりも1,000円アップしている。

 記念日などにおいて、配偶者へのプレゼントの予算は、平均「11,120円」で、昨年よりも839円とわずかに増加している。特に、夫の予算が「12,355円」と昨年から1,662円増えているのは、妻を気遣う気持ちの表れといえそうだ。

 理想の有名人夫婦は、「三浦友和・山口百恵」夫妻が5年連続1位だった。選んだ理由は、夫が外で働き、妻は夫をしっかり支えているから」という意見が多くみられた。2位は「木梨憲武・安田成美」夫妻で、3位には「江口洋介・森高千里」夫妻と続き、20代・30代から支持を集めている。また、「桑田佳祐・原由子」夫妻が昨年6位から4位にランクアップした。
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)