リセマム6周年

EMA、子どものインターネット安全利用教育ムービーを公開

教育ICT インターネット

ケータイ・インターネットの歩き方1 「入門編」【教材パッケージ(資料編)】
  • ケータイ・インターネットの歩き方1 「入門編」【教材パッケージ(資料編)】
  • ケータイ・インターネットの歩き方2 「コミュニティ編」【ショート・ビデオ集】
 一般社団法人モバイルコンテンツ審査・運用監視機構(EMA)は11月11日、啓発・教育プログラム「ケータイ・インターネットの歩き方」シリーズに、ショートムービーなど新たなコンテンツの追加公開を開始した。

 同法人は、モバイルインターネットの利用環境において青少年保護と健全な育成を実現することを目的に、認定制度や啓発・教育などの活動を行っている。

 「ケータイ・インターネットの歩き方」シリーズは、青少年がモバイルインターネットを利用するうえでの基本ルールやマナーについて学べるように開発されたプログラム。これまでに「入門編」「コミュニティ編」「著作権編」をリリースしている。

 モバイルインターネット初心者を対象とした「入門編」では、学校の授業で使いやすいよう、学習指導案やワークシート、板書例などをもりこんだ「教材パッケージ(資料編)」のPDF版が新たに追加された。

 「コミュニティ編」と「著作権編」には、アニメ形式で子どもにもわかりやすく解説したショートムービーを追加。それぞれ1〜2分の内容で、サイト利用に関する注意を促す内容となっている。

◆EMA啓発・教育プログラム
http://www.ema.or.jp/education/
《田崎 恭子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)