リセマム6周年

ネットトラブル未然防止、NTT東日本の「ネット安全教室」

デジタル生活 インターネット

NTT東日本ネット安全教室
  • NTT東日本ネット安全教室
 NTT東日本は、NTT社員が講師となり、小学校などへ出向き、コミュニケーションのしかたやマナーをテーマにした「ネット安全教室」の出張授業を受付けている。

 ネット安全教室では、まずメールやブログを利用するときの注意点や、インターネットを通じたコミュニケーションについて、プロジェクターを使ってアニメで説明、次にボール投げなどでのコミュニーケーション実習やグループワークでネットを正しく使うコツの理解を深める。

 同社によると、インターネットや携帯の使用率が増えるとともに、ICT時代ならではのトラブルも増加しているという。携帯電話やインターネットをきっかけとしたトラブル事例を紹介しながら、シチュエーションによって「メール」と「対面」での対話を使い分けるなど、子どもたち自身がトラブルを未然に防ぐためのスキルアップや知識を学んでもらおうというのがねらいだ。

 また、NTTドコモやKDDIでも子ども向けにネットリテラシー(利用のノウハウ、マナー)やモラルを教える「ケータイ安全教室」「インターネット安全教室」を随時行っている。より安全に安心して利用するために必要なルール・マナー・トラブル時の対処方法など、教育現場のニーズに合わせて地域に密着した形で活動している。

◆NTT東日本ネット安全教室出張授業
 対象:小学校4年〜6年生
   (対象学年は目安なので、他の学年については問い合わせを)
 料金:無料
 コース:基本授業 1コマ45分
     基本+オプション 2コマ90分
 受付:学校の地域ごとに各支店にで受付
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)