リセマム6周年

大日本印刷、iPadと紙の本に対応したハイブリット書店オープン

デジタル生活 ソフト・アプリ

honto
  • honto
 大日本印刷は11月25日、電子書籍と紙の書籍の両方を販売するハイブリット型総合書店サイト「honto(ホント)」をオープンした。

 同サービスは、コミックから文芸・ノンフィクション、ビジネス書など、数多くのジャンルの本を扱う電子書籍の販売サイト。これまで同社が運営してきた電子書店「ウェブの書斎」をリニューアルし、新たにiPad向けのコンテンツを追加。さらにオンライン書店「bk1」とシステムを統合し、紙の本が購入可能な場合は、bk1の購入ページへジャンプするリンクボタンを追加した。

 電子書籍は、PCとiPhone(iPod touch含む)およびiPadに対応。PCではドットブック形式、XMDF形式、PDF形式のフォーマットを扱う。iPhoneおよびiPadでは、「BOOK」カテゴリと「COMIC」カテゴリのそれぞれに対応するビューワーアプリが必要。いずれもAppStoreで無料ダウンロードできる。
《田崎 恭子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)