リセマム6周年

ウィルコム、他社携帯・一般電話との通話もついに無料化

デジタル生活 モバイル

「だれとでも定額」による料金プラン 「だれとでも定額」による料金プラン
  • 「だれとでも定額」による料金プラン 「だれとでも定額」による料金プラン
  • 「だれとでも定額」特設サイト 「だれとでも定額」特設サイト
 ウィルコムおよびウィルコム沖縄は12月1日、他社携帯電話・一般加入電話・IP電話への国内通話が無料になるオプションサービス「だれとでも定額」を発表した。12月3日より提供を開始する。

 オプションサービス「だれとでも定額」(月額980円)に加入すると、ウィルコム以外の携帯電話や一般加入電話、IP電話への10分以内の国内通話が、月500回まで無料で利用可能となる。10分を超過した場合は利用料金コースに応じた通話料がかかる。500回を超過した場合は21円/30秒の通話料金となる。

 対象料金コースは、新ウィルコム定額プラン、新ウィルコム定額プランS。たとえば、料金コース「新ウィルコム定額プランS」(1,450円/月)と組み合わせれば、月額2,430円で通話やメールが無料で使えることとなる。

 なお上記料金コースを利用中でも、W-SIM対応機種の場合は申込できない。ただし、2010年11月30日以前にW-SIM対応機種で契約している場合は、2011年2月28日まで本オプションへの加入を受付る。またオプション「新通話パック」との併用はできない。

 また同社では、オプションサービス「だれとでも定額」の開始を記念し、「選べる電話番号キャンペーン」を実施する。12月3日~2011年1月10日のキャンペーン期間中、新規申込み時に好きな電話番号(下4桁)を選択可能。同じ数字の並び(例8888/0888/0088)、4桁続き番号(例1234)、下3桁0番(例1000)などは選択不可。

他社携帯・一般電話との通話もついに無料化……ウィルコム、「だれとでも定額」発表

《冨岡晶@RBBTODAY》

【注目の記事】[PR]

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)