リセマム6周年

12/21は皆既月食を観察しよう…JAXA宇宙教育センター

教育ICT インターネット

みんなで皆既月食を観察しよう
  • みんなで皆既月食を観察しよう
  • かいき月食スケッチ用紙
  • 皆既月食テキスト教材
 JAXA宇宙教育センターは、12月21日16時40分~17時54分の皆既月食に向けて、「みんなで皆既月食を観察しよう」キャンペーンサイトを開設した。

 宇宙教育センターは、子どもたちの好奇心や冒険心が、科学への深い関心へ向くように学校教育支援活動や社会教育支援活動を行っている。

 みんなで皆既月食を観察しようキャンペーンサイトでは、「月食が起こるわけ」や「皆既中の月が赤い理由」など、月食についての知識や、実際に観察するときのポイントについて触れている。

 同サイトでは、今月21日の皆既月食後から、それぞれが観察した写真の投稿を募集し、順次サイトで紹介しながら、全国各地で撮った月食がどんな姿をしているのかをみんなで観察するという。また、テキスト教材やワークシートがPDFでダウンロードできるようになっている。

 月を眺めながら天体の勉強ができるイベントに、親子で参加してみてはいかがだろうか。

 観察のポイントや写真の投稿についてはキャンペーンサイトを参照。
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)