リセマム6周年

教室でのICT機器の活用をサポートする「IT教卓」

教育・受験 その他

IT教卓
  • IT教卓
  • IT機器設置イメージ
  • IT教卓の収納
  • ゆとりある設計
  • IT教卓
  • ライオン事務器
 ライオン事務器は12月22日、パソコン、プロジェクター、書画カメラ、電子黒板などのICT機器の利活用を補助する「IT教卓」を来年1月5日から販売すると発表した。

 IT教卓は、機器のケーブルを接続したまま収納できるため、使用時のケーブル接続作業が不要。準備に時間を取られて授業時間を無駄にするということがないという。また、天板が収納部よりひとまわり広い設計で、教師が膝を軽く曲げても当らないように配慮している。

 本体上下にスリットを設けているためRGBケーブルなどの配線もすっきり行える。収納部扉上部のスリットからケーブルを通せるので、扉を閉じた状態で使用することができ、児童や生徒がつまづきやすい余長ケーブルを隠すことができる。同社によれば、学校だけでなく、図書館など公的施設の検索用PCの設置台としても適しているという。

◆IT教卓
サイズ:W800×D600×H900mm
本体:木製・ポリエステル化粧合板
天板:木製・メラミン化粧合板・ソフトエッジ(ライトグレー)
扉:鍵付き AC100Vコンセント2口(最大1500W)
棚板:1枚
価格:83,790円
発売日:2011年1月5日
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)