リセマム6周年

Office子ども向けツール「Dr.シンプラー 2010 Lite」にOneNote対応版が登場

教育ICT ソフト・アプリ

Dr.シンプラー 2010 Lite
  • Dr.シンプラー 2010 Lite
  • OneNote 2010 の「きっずリボン」
  • OneNote版操作画面
  • OneNote版操作画面
  • OneNote版操作画面
  • OneNote版操作画面
 ゼッタテクノロジーは2月2日、Microsoft Office2010の子ども向け簡単操作ソフト「Dr.シンプラー 2010 Lite」にOneNote対応版を追加した新バージョンを発表。同日より、無料ダウンロード提供を開始した。

 「Dr.シンプラー2010 Lite」は、Office2010に小学生でも使いやすいインターフェイスを追加し、操作を簡単にするアドインソフト。授業でよく使われる機能をまとめた「きっずリボン」を画面に追加し、ひらがなを中心にわかりやすい表現を用いたボタンを操作することで、小学生でも基本的な操作を行えるようにするもの。これまではWordとPowerPointに対応していたが、今回新たにOneNote対応版を公開した。

 OneNoteは、メモや画像を取り込むデジタルノートツール。小学校の授業でも、タブレットPCを利用したお絵かきや、電子黒板と組み合わせるノートとして活用の幅が広がっているという。「Dr.シンプラー2010 Lite」のOneNote版では、画像やWebページなどの情報も画面領域を選択するだけで簡単に取り込みが可能となるほか、地図や漢字集などのテンプレートも収録している。

 なお同ソフトには、教師用に管理ツールなどの機能が用意された「Dr.シンプラー2010 クラスマネージャー」もあり、こちらにもOneNote版が追加となっている。同社では、教育機関関係者を対象としたモニターへの無償提供も行っている。
《田崎 恭子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)