リセマム6周年

マイクロソフト&マイナビ、学生プレゼン作品募集

教育ICT その他

Student Presentation Award 2011
  • Student Presentation Award 2011
  • Student Presentation Award 2011
 毎日コミュニケーションズと日本マイクロソフトは学生対象のプレゼンテーションコンテスト「Student Presentation Award 2011」の参加者を募集している。

 Student Presentation Award 2011は、両社が運営する就職情報サイト「マイナビ」で、学生のプレゼンテーション能力の向上と新しい発想力の発掘を目的に、学生の声を元に生まれたコンテスト。コンテスト実行委員会が応募されたプレゼン資料の審査を行い、決勝大会出場者6組を決定。決勝大会では実際に10分間のプレゼンテーションを行ったうえで大賞・準大賞が決定する。またウェブ投票によるサポーター賞も選出される予定。

 審査基準は、「合理性があるか」「感情に訴えかけるものがあるか」「共感してもらえる要素があるか」など、ビジネスプレゼンテーションにおいても重要かつ必要とされる要素。ビジネスの現場で必要とされるプレゼンテーションを社会に出る前に体験し習得することは、就職活動などにも有意義な機会になるとし、主催者側では多くの学生を呼びかけている。

◆Student Presentation Award 2011
エントリー締切:2月28日(月)18:00
決勝大会:3月27日(日)日本マイクロソフト本社(東京・品川)
応募資格:
 ・18歳以上で、2月時点で日本国内の大学、大学院、専門学校、短期大学に所属し、日本語でプレゼンテーションを行える個人又はグループ(4名まで)
 ※社会人大学へ所属している人は対象外
 ・決勝大会のプレゼンテーションに参加できる人
 ・OneNote/PowerPoint紹介ページの動画を閲覧した上で、製品の概要を理解した人
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)