リセマム6周年

【高校受験】都立高校の最終応募倍率は1.52倍、最高倍率は日比谷男子

教育・受験 受験

平成23年度東京都立高等学校入学者選抜の最終応募状況
  • 平成23年度東京都立高等学校入学者選抜の最終応募状況
  • 平成23年度東京都立高等学校入学者選抜の最終応募状況
  • 平成23年度東京都立高等学校入学者選抜の最終応募状況
 東京都教育委員会はホームページにて2月15日、平成23年度東京都立高等学校入学者選抜の最終応募状況を公表した。

 全日制176校では、28,448名の定員に対して43,173名(男子22,493名、女子20,680名)の応募があり、最終応募倍率は昨年より0.01ポイント低い1.52となった。また、取り下げは2,487名、再提出は2,501名であった。

 学校別にみると、日比谷が男子133名の応募に対して443名の応募があり最終応募倍率は3.33倍、女子では121名に対して271名、2.24倍で、8日発表時の3.41倍、2.28倍よりやや下がったものの、都立高校の最高倍率となっている。

 ほかに、西が男子2.10倍、女子1.63倍、戸山が男子2.87倍、女子1.93倍、国立が男子1.81倍、女子1.54倍、八王子東が男子1.42倍、女子1.56倍などとなっている。

 東京都立高校の学力検査(第一次募集・分割前期募集)に基づく選抜は、学力検査が2月23日(一部の学校では24日まで)、合格発表が3月1日(いずれも海外帰国生徒対象を除く)に行われる。
《田村麻里子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)