リセマム6周年

都立高校入試迫る、進研ゼミが特大ボードとポスターで最後のエール

教育・受験 受験

受験生応援ボート
  • 受験生応援ボート
  • キマグレンからの応援メッセーシ
  • 特大ポスター
 ベネッセコーポレーションの中学生向け通信教育講座「進研ゼミ中学講座」では、首都圏の主要各駅で受験生応援交通広告キャンペーンを展開している。

 2月21日〜24日は、東京都の公立高校入試にあわせ特大の「受験生応援ボード」をJR新宿駅の「アルプス広場」に設置。当初は真っ青だったボードに、全国から寄せられたTwitterのつぶやきによるメッセージなどを貼り付けて桜色の「合格」の文字を浮かびあがらせた。

 18日には、進研ゼミのCMソングを手がける受験生特別応援団・キマグレンの2人が駆けつけ、応援ボードに直筆のメッセージを書き込むイベントも催された。キマグレンの2人は、「今の君が最高だ!」(ISEKI)、「BLIEVE IN YOURSELF!! 自分を信じて!!」(KUREI)と書き込んだという。

 またJR新宿駅では「受験生応援ボード」の他にも、高校入試突破の願いを込めた特大ポスターを27日まで掲示する。ポスターは昨年志望高校に合格した受験生たちがボロボロになるまで使用した問題集の実物を収集して制作されたもので、「1080(とっぱ)」にちなんで問題集1,080枚を張り合わせてあるという。

 その他の都内主要駅では、受験生に携帯カイロと応援メッセージを贈るポスターを掲出するなど、試験と闘う受験生に最後のエールを送るという。
《田崎 恭子》

【注目の記事】[PR]

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)