リセマム6周年

児童英検オンライン版、1ヶ月からフレキシブルに利用可能に価格改定

教育・受験 学習

児童英検
  • 児童英検
  • 児童英検オンライン版(価格表)
  • 児童英検オンライン版ラーニング体験版
 日本英語検定協会は2月21日、児童英検オンライン版が1ヶ月から利用できるようになったと発表した。

 児童英検とは、児童の英語能力の調査・研究を目的に、英語に親しみ、外国の文化を理解することを目標として1994年に開発した児童向けの「ゲーム感覚」のリスニングテストで、英語を聞いて、イラストや音声を選び、解答欄に○をつける形式。同会によると、2009年度の志願者は88,005名で、創設以来の累計志願者は約120万人。

 ペーパー版とオンライン版があり、オンライン版では、ドリル&ゲーム・もぎテストと児童英検テストができるが、これまでの利用動向および各種調査にもとづき、児童英検オンライン版のフルパックとラーニングをよりフレキシブルに利用できるように、価格改定した。従来は6ヶ月のみだったが、1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月の利用期間の中から選べるようになる。今後は1ヶ月単位で利用期間の延長も可能となる。また、児童英検オンライン版の1日お試しキャンペーンも実施している。

◆児童英検オンライン版
【フルパック(ラーニング+テスト)】
 ドリル&ゲーム、もぎテスト、児童英検オンラインテスト+カードアルバム
1ヶ月3,900円より
【ラーニング】
 ドリル&ゲーム、もぎテスト+カードアルバム
1ヶ月2,000円より
【テスト】
 児童英検オンラインテスト+カードアルバム
3ヶ月2,000円より
・オンラインテストは有効期間内で1回のみ、ラーニングは何度でも利用可能
・カードアルバムやテスト結果、ラーニングの進み具合は有効期間後も閲覧できる
・別途、有効期間延長機能もあり
 全レベル共通で1ヶ月1,500円、3ヶ月3,000円、6ヶ月5,000円
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)