リセマム6周年

教師が学ぶことで授業は変わる…パナソニック教育財団が研究発表会の動画を公開

教育ICT 学校・塾・予備校

パナソニック教育財団
  • パナソニック教育財団
  • 日野市立平山小学校研究発表会
 パナソニック教育財団は、1月28日に東京都日野市立平山小学校において行われたICT活用の研究の成果を報告する公開発表会の様子を動画で公開している。

 同校は、パナソニック教育財団が指定する平成22年度の特別研究指定校。「確かな学力の育成に向けたICTの活用」テーマに平成21年の4月から活動を行っている。

 1月28日に行われた研究発表会では、1年生〜6年生までの算数の公開授業が行われ、児童一人ひとりがノートパソコンやタブレットPCを手にさまざまな課題に取り組む様子が見られた。

 その後の全体会では、同校の研究主任である折茂教諭により2年間の実践研究の報告発表が行われた。また、文部科学省生涯学習政策局局長の坂東久美子氏よる講演「学びのイノベーション」、文部科学省の齋藤参事官、信州大学の東原教授、放送大学の中川教授によるパネルディスカッション「デジタル教科書時代への期待」が行われた。

 同財団のホームページでは、この研究発表会の様子をレポートや当日の様子をダイジェストで伝える動画を配信している。
《田崎 恭子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)