キッズデザインに関する研究 「共創プロジェクト」の成果発表3/25

生活・健康 その他

 キッズデザインシンポジウム  平成22年度キッズデザイン製品開発支援事業〜共創プロジェクトの成果発表〜
  •  キッズデザインシンポジウム  平成22年度キッズデザイン製品開発支援事業〜共創プロジェクトの成果発表〜
  • キッズデザインの輪
 経済産業省は2月28日、キッズデザインシンポジウム「平成22年度キッズデザイン製品開発支援事業~共創プロジェクトの成果発表~」の開催について発表した。

 同省では今年度より、持続可能で安全・安心な社会の実現に向けて、子どもの事故予防に配慮した設計・デザインの製品開発を、産業界が積極的かつ持続的に推進していく体制を構築し、キッズデザイン製品の市場拡大を目指して「キッズデザイン製品開発支援事業」を実施している。

 同シンポジウムでは、研究機関と企業が共同で研究を行った19の「共創プロジェクト」の成果発表を行う。

◆キッズデザインシンポジウム
平成22年度キッズでサイン製品開発支援事業〜共創プロジェクトの成果発表〜
日時:3月25日(金)13:00〜17:30(開場12:30)
会場:秋葉原UDX(4F UDXギャラリー)東京都千代田区外神田4-14-1
参加費:無料

[プログラム]
・「キッズデザイン製品開発支援事業について」
 伊奈友子 経済産業省製造産業局デザイン・人間生活システム政策室 室長補佐
・「子どもの傷害予防と医療機関の役割」
 山中龍宏 キッズデザイン製品開発支援事業リーダ/緑園こどもクリニック院長/医学博士/日本小児科学会
・「キッズデザイン共創プロジェクトの成果概要」
 西田佳史 (独)産業技術総合研究所デジタルヒューマン工学研究センター
・「人間工学に基づく危険が伝わるデザインおよび注意表示のガイドライン作り」
 大富慎太郎 ベネッセコンプライアンス本部 商品安全審査センター
・「角等の性状に関する衝突安全性評価方法の研究」  住友林業
・「隙間・穴・角・稜線に対する安全基準とチェックリストの作成」
 後藤和正 INAX品質保証統括部
・「家電における、安全安心情報を取り込んだ開発のしくみ構築と製品化研究」
 菊田俊成 三菱電機リビング・デジタルメディア技術部件ID兼ホームシステムデザイン
・「次世代エスカレーターに向けた要素技術研究」
 遠藤啓司 東日本旅客鉄道JR東日本研究開発センターフロンティアサービス研究所
・「日本小児科学会雑誌Injury Alert事例の分析」
 (社)日本技術士会
・質疑応答

※参加申込みはホームページより
《前田 有香》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)