リセマム6周年

最も汚い世界一周卒業旅行、看護師の卵3人組が挑戦

趣味・娯楽 その他

名古屋の看護学校の女性3人組
  • 名古屋の看護学校の女性3人組
 卒業旅行のシーズンに入ったが、名古屋の看護学校の女性3人組が「最も汚い世界一周卒業旅行プレゼント」に当選した。彼女たちは、3月14日~24日にかけて世界の汚いホテルを巡る世界一周旅行に出発する。

 この企画は、旅行クチコミサイト「TripAdvisor」の日本法人であるトリップアドバイザーが実施しているもの。今春卒業予定の20歳以上の学生グループを対象に、宿泊を世界の汚いホテルランキングにランクインしたホテルに限ることを条件に「最も汚い世界一周卒業旅行プレゼント」を募集したところ、81組213名もの応募があったという。

 今回、汚い卒業旅行に挑戦するのは、名古屋の看護学校を今春卒業予定の女性3人組。彼女達は3月14日に日本を出発し、シンガポール、ロンドン、ニューヨークの汚いホテルに泊まりながら世界を一周し、24日に帰国予定だ。キャンペーンサイト「世界異臭旅行レポート」では、旅の詳細レポートなどが毎日更新される。また、14日からはTwitter(@kitanaihotel)を通じて、旅の様子をリアルタイムにレポートするという。

 挑戦者選考にあたった同社代表取締役の山本考伸氏は「たくさんの熱い応募の中でも、彼女達の応募動機にあった『ホントはキレイで豪華なホテルで優雅に過ごしたいですが、看護の3K(キツイ・キタナイ・キケン)の事前研修だと思って参加したいと思います』という文章に心を打たれました。これはネガティブな意味ではなく、看護という決して楽ではない仕事に対して、覚悟とやりがいを持って向き合っていくという決意の表れだと感じています。彼女達なら、例え汚いホテルでも楽しんで旅をしてくれることと信じています」とコメントしている。
《田村麻里子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)