リセマム6周年

東大新聞、入試問題解答号を発行…問題解説や後期試験に向けた記事も

教育・受験 その他

東京大学新聞
  • 東京大学新聞
 東京大学新聞社は3月3日、東京大学新聞「前期入試問題解答号」(2011年03月03日号)を発行。掲載記事の一部を同社のホームページに公開した。

 同社は東京大学の学生新聞である「東京大学新聞」を発行する財団法人。同紙は原則週1回の発行で誰でも購読可能となっている。同社のウェブサイトでは紙面掲載記事の一部を紹介している。

 前期入試問題解答号では、2月25日と26日に行われた東京大学入学試験(前期日程)を特集。ウェブサイトに掲載された概要記事によれば、文科各類の受験者は約8700人。前年度より文Iでは志願者が292人増え、全体では340人増加したという。また第1段階選抜の平均点は各科類で20点前後上昇したと伝えている。

 そのほか同号では、2次試験の問題・解答を9ページに渡って掲載。また解答作成者による今年の入試問題について出題傾向を分析・講評記事もあわせて掲載となっている。さらに後期試験に向けた「前期で落ちてもあきめない 後期試験 合格体験記」と題した取材記事も掲載しているという。

 なお同紙は定期購読のほか、東大生協部などでは最新号の販売をしている。また郵送による購入も受け付けている。詳しくはホームページを参照のこと。
《田崎 恭子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)