リセマム6周年

NASA、“地球外生命体”に関する論文へ公式声明を発表

教育ICT インターネット

「The Journal of Cosmology」 「The Journal of Cosmology」
  • 「The Journal of Cosmology」 「The Journal of Cosmology」
  • 発表されたフーバー氏の論文は、The Journal of Cosmologyのサイト上で閲覧できる 発表されたフーバー氏の論文は、The Journal of Cosmologyのサイト上で閲覧できる
 米航空宇宙局NASAは7日(現地時間)、NASA所属の研究員リチャード・フーバー氏が、隕石からバクテリアのような生物の化石を発見したという旨の論文を「The Journal of Cosmology」にて掲載したことをうけ、公式な声明を発表した。

 NASAの主任研究員 ポール・ハーツ氏は、「専門家にレビューされ実証された主張でない限り、支持することはできない」として、否定的なコメントを寄せている。

 この論文は2007年に「International Journal of Astrobiology」に同じ内容で寄稿されているが、ピアレビューの後に掲載が却下されている。
《編集部@RBB TODAY》

【注目の記事】[PR]

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)