リセマム6周年

第1回ケータイ甲子園、高校生がグッドネットなアイデアを競う3/13

デジタル生活 モバイル

ケータイ甲子園2010
  • ケータイ甲子園2010
  • 第1回全国高校生ケータイ利用コンクール ケータイ甲子園2010
 安心ネットづくり促進協議会は3月10日、第1回全国高校生ケータイ利用コンクール「ケータイ甲子園2010」共催について発表した。

 安心ネットづくり促進協議会は、インターネットの利用環境を整備するために、利用者・産業界・教育関係者等が集う組織として、2009年2月27日に設立された。同協議会では、民間企業や各地域での取組みを紹介し、インターネットの利用環境整備に関するアイディアの共有とそれらを発展させる議論の場を提供するなど、良好なインターネット利用環境の構築を目指す活動を行っている。

 ケータイ甲子園は高校生が安全で明るく前向きな携帯電話の活用法についてアイデアを競う全国コンクール。全国より応募のあった35チームの取組みのうち、審査で選ばれた10チームが3月13日に大分県での本選に臨む。当日は一般の観覧も可能。見学は無料、入場受付はホームページにて行う。

◆第1回全国高校生ケータイ利用コンクール ケータイ甲子園2010
日時:3月13日(日)9:00〜15:45(開場8:30)
会場:大分全日空ホテルオアシスタワー(大分市高砂町2番48号)
定員:200名
【プログラム】
[コミュニケーション部門発表]
・弓削商船高専(愛媛)「SNSとメーリングリストで作る島っ子ミュニケーション」
・県立別府青山高校(大分)「心温かいケータイ活用をめざして」
・自由学園高等科(東京)「同世代コミュニケーションからの提言」
・県立岐阜総合学園高校(岐阜)「Mobile広報プロジェクト」
・県立奈良朱雀高校(奈良)「環境美化日常的ビフォーアフターケータイPhotoコンテストの実施」
・県立佐野松陽高校(栃木)「ケータイで修学旅行を楽しくしよう」
[アート&サイエンス部門発表]
・県立甲南高校(滋賀)「薬草データベースを引き継ぎよりよいものに」
・北海道滝川高校(北海道)「シートde CORATION」
・県立別府青山高校(大分)「Let's making 温もり着信音!」
・県立岡山工業高校(岡山)「PICエミュレータ PiQ」
[特別発表(審査対象外)]
・韓国特別参加校・梨花女子高等学校
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)