教育ICT用語

タブレット端末を落下の衝撃から守る「iBallz」…子どもに遊ばせても安心

デジタル生活 モバイル

iBallz
  • iBallz
  • iBallzの製品ラインナップ
 先日、アップルから「iPad mini」の発表があり、盛り上がりをみせるタブレット端末市場は、Googleの「Nexus7」、amazonの「Kindle Fire」など続々と発売されている。タブレット端末が身近になり、特に子どもがいる家庭では、落として壊してしまう恐れはないだろうか?そこで、タブレット端末を落下の衝撃から守ってくれる「iBallz」を紹介しよう。

 「iBallz」は、タブレット端末の四隅にゴムでできた丸いクッションを装着し、四隅のクッションをゴムひもで繋ぐ仕組みになっている。360度どの角度で落下しても衝撃からタブレット端末を守ってくれる。ゴムひもは長さが調節できるため、あらゆるタブレット端末で利用できるという。

 また、ボールを1つ外してタブレット端末の下に敷けば、タイピングにちょうどよいポジションにもなる。タブレット端末に「iBallz」を装着すれば、耐久性と快適性を備えられる。

 オリジナルサイズのほか、ミニサイズ、ケースなどのラインナップがあり、日本では、amazonなどで3,000円前後で購入できる。

《工藤めぐみ》

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!メルマガ登録はこちらをクリック