リセマム6周年

タカラトミーが地震被災地に義援金…リカちゃんやトミカの提供も検討

生活・健康 その他

タカラトミー
  • タカラトミー
 玩具メーカーのタカラトミーは3月16日、東北地方太平洋沖地震被災地への支援について発表した。

 同社によると、被災地の救援のために、タカラトミーグループとして義援金1億円を寄付するほか、グループ全従業員による募金活動を実施しているという。

 また、支援物資については長期化する被災地の状況を考え、子どもたちの心のケアを目的として、玩具メーカーとしてできる限りの支援を検討していくと発表している。現時点においては生活物資が優先される状況を踏まえ、現地災害対策本部とも連携を図りつつ、子ども向け玩具および子供服の提供について、今後要請があれば速やかに対応していくとしている。

 同社の広報によれば、行政側にも玩具や子供服の支援の意向を伝えており、連絡を受け次第すぐに商品を発送することができるように支援用の商品を集め待機しているという。具体的には、避難所などで子どもが電池などの動力なしに手で持ってすぐ遊べるリカちゃん人形や、トミカのミニカーなど、同社の定番といわれる玩具などを検討しているという。
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)