リセマム6周年

NTTデータ、地震被災地域の学校・自治体へ支援表明

教育ICT 学校・塾・予備校

東北沖地震・震災情報サイト「sinsai.info」 東北沖地震・震災情報サイト「sinsai.info」
  • 東北沖地震・震災情報サイト「sinsai.info」 東北沖地震・震災情報サイト「sinsai.info」
  • 内閣官房連携の「助けあいジャパン」 内閣官房連携の「助けあいジャパン」
 NTTデータは24日、復興支援本部を設置、同本部を中心として「ITを活用した復興支援」「ボランティア活動や募金を通じた復興支援」の2つの形態で復興支援活動を実施していくことを発表した。

 ITを活用した復興支援では、NTTデータグループのもつシステム・サービス・技術・ノウハウを活用し、復興支援活動を実施。現段階では、被災地域の学校や自治体への支援を中心として、各種活動の準備を進めているという。まず被災地域の学校から家庭への連絡をサポートするサービス「FairCast-子ども安全連絡網」を被災地域の学校に一定期間、無償提供する。「FairCast」は、メール・固定/携帯電話(音声)・FAXにより、学校から各家庭に一斉連絡を行うことのできるサービス。

 自治体における復興行政支援では、復興に関わるさまざまな情報を集約・管理し、関係機関(県・市町村・国・ライフライン業者等)で情報共有するためのシステムや、そうした情報を地図上で可視化し公開することを可能とするシステムの導入に関して、無償支援を行う。あわせて、被災状況把握のための衛星画像地図整備への支援を行う。また、各自治体の業務アプリケーションを、行政機関専用ネットワーク上のデータセンターで動作させる環境を構築し、被災地域の自治体向けクラウドサービスとして提供する。自治体職員専用のSNSも無償提供する。

 ボランティア活動、募金活動を通じた復興支援では、全世界のNTTデータグループ社員による募金活動を実施するとともに、社員のボランティア活動への参加についても支援する。また東北沖地震・震災情報サイト「sinsai.info」プロジェクトへも支援を行う。このプロジェクトでは、NTTデータの社員が自主的に代表理事を務めている一般社団法人が中心を担っており、国内外の多数のボランティアによって3月11日21時55分から活動を開始している。NTTデータは、当該プロジェクトのさらなる円滑な運営に向けて人的支援を行う。なお内閣官房震災ボランティア連携室と協働して活動をしている「助けあいジャパン」のWEBサイトでも、「sinsai.info」が活用されている。

【地震】NTTデータ、地震被災地域の学校・自治体へ支援表明……sinsai.infoプロジェクト支援も

《冨岡晶@RBB TODAY》

【注目の記事】[PR]

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)