リセマム6周年

【グループ表追加】東京電力の計画停電、現5Gを5つに細分化し3/26より適用

生活・健康 その他

第1グループ詳細(東京電力:3月26日より適用)
  • 第1グループ詳細(東京電力:3月26日より適用)
  • 第2グループ詳細(東京電力:3月26日より適用)
  • 第3グループ詳細(東京電力:3月26日より適用)
  • 第4グループ詳細(東京電力:3月26日より適用)
  • 第5グループ詳細(東京電力:3月26日より適用)
 東京電力は、3月26日(土)より実施する、新たなグループについて発表した。これまで5グループに分けていたものを、下記のとおり都県を基本としてさらに5つ(A~E)に細分化する。一部、変電所の運用変更等により対象に追加となった地域もある。

 細分化による計画停電の運用イメージとしては(説明PDF)、細分化した単位ごとの停電時間は、各時間帯のうち最大3時間程度。停電対象となる細分化単位ごとに、停電計画をローリングし、不公平が出ないようにするという。たとえば、ある時間帯でA,Bが停電対象になっている場合は、別の時間帯ではC、D、Eが停電対象になるといった計画を組むと説明している。

・第1グループ
 A:栃木県、B:群馬県、C:埼玉県・多摩地域、D:千葉県、E:神奈川県・静岡県

・第2グループ
 A:栃木県、B:埼玉県、C:千葉県、D:多摩地域・神奈川県、E:山梨県・静岡県

・第3グループ
 A:栃木県・群馬県、B:埼玉県・群馬県の一部・多摩地域・山梨県の一部、C:千葉県、D:神奈川県・静岡県の一部、E:山梨県・静岡県

・第4グループ
 A:栃木県・群馬県・埼玉県の一部、B:埼玉県・東京都区内、C:多摩地域、D:神奈川県・多摩地域の一部・静岡県、E:山梨県

・第5グループ
 A:栃木県、B:群馬県・埼玉県・東京都区内、C:千葉県、D:神奈川県・多摩地域・山梨県の一部、E:山梨県・静岡県

※細分化による計画停電の運用イメージを追記。
《田村麻里子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)