リセマム6周年

東京の私学でも被災生徒受入れ…授業料免除やホームステイも

教育・受験 学校・塾・予備校

東京私立中学高等学校協会
  • 東京私立中学高等学校協会
 公立学校による被災地の児童・生徒の受入れについては連日発表されているが、私学も受入れに向けて動き出した。

 東京都の私立学校全419校が参加する東京私立中学高等学校協会は、東北地方太平洋沖地震の被災地の中学生・高校生の受入れを決定したことを発表した。

 授業料を含む学費免除を前提としており、ホームステイの斡旋をはじめ、受入れ時期・期間・規模等、関係機関との調整に入り、早急に具体案をまとめるとしている。

 現状、具体的な学校名は発表されていないものの、担当者によると、すでに数校から受入れ検討の申し出があるという。なお、受入れ生徒について、現状通学もしくは合格している学校の、公私は問わないという。

 私学の場合、学校により学力や校風などが大きく異なるなどの問題もあるため、具体的な手続き等については調整を進めているところだという。
《田村麻里子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)