リセマム6周年

災害時の法律Q&A本、Webで全文無料掲載

生活・健康 その他

Q&A 災害時の法律実務ハンドブック
  • Q&A 災害時の法律実務ハンドブック
 新日本法規出版は東北地方太平洋沖地震の発生を受け、関東弁護士会連合会編集の「Q&A 災害時の法律実務ハンドブック(平成18年版)」、および災害関連法令の最新の内容をホームページで無料公開した。

 「Q&A 災害時の法律実務ハンドブック」(4,200円)は、東京に万一直下型大地震が起こった場合、弁護士がその後に生ずる法律問題に対応する際の利用を想定して作成したもの。下記の10章からなり、たとえば子どもに対する支援としては「被災時の子どもの引渡し」「震災後の休学、転入学などの取扱い」「震災により両親を失った場合」について記載されている。

 第1章 災害対策関係法
 第2章 建物と境界に関する問題
 第3章 借地借家に関する問題
 第4章 財産、保険、生活に関する問題
 第5章 営業に関する問題
 第6章 雇用に関する問題
 第7章 税金に関する問題
 第8章 環境に関する問題
 第9章 支援を必要とする人に関する問題
 第10章 弁護士等の役割

 今回無料公開されたのは平成18年版で、今年6月ごろには改訂版を発行する予定という。また同社では、災害による書籍の破損や消失には、在庫のある限り無償で取り替えるとしている。
《田村麻里子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)