リセマム6周年

「カシオ学園」デジタルカメラなどの授業での活用事例を紹介

教育ICT その他

カシオ学園
  • カシオ学園
  • 授業の幅を広げる書画カメラ
 カシオの教育情報サイト「カシオ学園」では、デジタルカメラやプロジェクター、電卓などの同社製品を教育現場に導入・活用する事例集を公開している。

 同サイトでは、「小学校」「中学校」「高校」「大学」「特別支援学校」「海外分校」「職員室・事務室」の目的別に、授業での活用例を紹介。小学校の理科では、炭酸水のふたを開けた瞬間に泡が発生する様子や、スチールウールに火をつけ一瞬で燃え上がる様子などをハイスピードカメラで撮影する手順を動画で解説している。

 また東京学芸大学附属国際中等教育学校の導入事例として、グラフ関数電卓とプロジェクターを連携させた数学の授業を紹介。グラフ関数電卓により、作図や計算に時間をとられず時間短縮になるぶんレベルの高い探究が授業で可能となり、プロジェクターで視覚に訴えることで生徒の理解が深まるとしている。

 また黒板に投影して使える書画カメラ「マルチプロジェクションカメラ」の活用事例では、手元のプリント問題を黒板に投影して板書と組み合わせる使い方や、タイマー機能で花が開いていく様子の連続撮影といった使い方を紹介している。
《田崎 恭子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)