リセマム6周年

辞事典検索サイト「ジャパンナレッジ」がiPhone・Androidに対応

教育ICT モバイル

「ジャパンナレッジ」スマートフォン向けインターフェース
  • 「ジャパンナレッジ」スマートフォン向けインターフェース
  • ジャパンナレッジ
 小学館グループのネットアドバンスが運営するインターネット辞書・事典検索サイト「ジャパンナレッジ」は4月8日、iPhone・Android端末等のスマートフォン向けのインターフェースを発表した。

 ジャパンナレッジとは、パソコンを使って、辞書・事典から叢書、雑誌コラムなど膨大な知識源から、「知りたいこと」検索するための総合データベース。検索条件を組み合わせることで、横断的な一括検索も可能だという。現在、出版社の枠を超えてコンテンツは40以上、収録項目は約218万あるという。また、毎日更新される「知識365」では、「今日の新語」のほか、「今日は何の日?」「今日の人物」など、使える知識を紹介している。

 今回発表になったスマートフォン向けインターフェースでは、日本語・百科・歴史・外国語・時事用語を網羅した約30種類の辞事典コンテンツをピックアップ。すべてのコンテンツを串刺しで検索できる「ワンルック検索」機能、コンテンツを自由に選択することで検索範囲を絞り込み、情報を探し出せる「マイルック検索」機能を搭載している。

 利用にあたっては、PCからジャパンナレッジへの入会が必要となる。法人会員契約はできないため、個人会員のIDが必要となる。

◆スマートフォン向けジャパンナレッジ
【対応コンテンツ】
 [百科]日本大百科全書(ニッポニカ)、ニッポニカ・プラス
 [日本語]日本国語大辞典、デジタル大辞泉、字通、数え方の辞典
 [歴史]国史大辞典、日本歴史地名大系、誰でも読める日本史年表
 [英語]ランダムハウス英和大辞典、e-プログレッシブ英和中辞典、プログレッシブ和英中辞典、Encyclopedia of Japan、コウビルド米語版英英和辞典、CAMBRIDGE 英英辞典
 [外国語]ポケットプログレッシブ独和・和独辞典、ポケットプログレッシブ仏和・和仏辞典、ポケットプログレッシブ西和・和西辞典、ポケットプログレッシブ伊和・和伊辞典
 [用語・人名・情報]情報・知識 imidas、現代用語の基礎知識、日本人名大辞典、JK Who’s Who、亀井肇の新語探検、デジタル版 集英社世界文学大事典、デジタル化学辞典(第2版)、法則の辞典
【会費について】
 ・JKパーソナル(月会費1,575円、年会費15,750円):利用頻度の高い辞書・事典・叢書のセレクト版
 ・JKパーソナル+R(月会費2,100円、年会費21,000円):ジャパンナレッジの全コンテンツ利用可能
※なおβ版のため、検索できるコンテンツは予告なしに変更する場合がある
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)