リセマム6周年

約2,200種を掲載、見て触って楽しめる「みんなの花図鑑」オープン

デジタル生活 インターネット

みんなの花図鑑
  • みんなの花図鑑
  • 図鑑ページ
  • リッチコンテンツ
  • 花でつなげる応援メッセージ
 花の製作委員会は4月13日、約2,200種類の花を掲載する国内最大級の図鑑サイト「みんなの花図鑑」をオープンした。

 「みんなの花図鑑」は昨年NTTらがβ版として運営していた同名のサイトを、NTTインベストメント・パートナーズとエヌ・ティ・ティラーニングシステムズからなる花の製作委員会が引き継いだもの。リニューアルにあたって、花に関する情報がすべてわかる「日本一の花のポータルサイト」を目指し、国内で花の咲く山野草や樹木を中心に従来の約4倍となる約2,200種に掲載数を拡大した。

 植物のタイプ、花の色などによるカテゴリ検索や、キーワードによる検索が可能なほか、「誕生花」を探す誕生日検索も搭載した。また花の魅力をより伝える「見て、触って、楽しめる」コンテンツとして、画面の中の花をマウスで360度回転させたり、雄しべや雌しべまで観察できるズーム機能に対応したコンテンツや、つぼみから開花までの様子を映像で追うスペシャルコンテンツなど約70種類のリッチコンテンツを提供。これらはAndroid2.2以上のスマートフォンにも対応し、持ち歩けるポケット図鑑としても活用できるという。

 また同サイトでは、東日本大震災を受け特設ページ「花でつなげる応援メッセージ」を開設し、被災地の方々に向けたTwitterメッセージを募集している。自分で撮った花の写真と一緒に日本を元気にするメッセージや、被災した方々を応援するメッセージを、ハッシュタグ「#hanatsunagi」(または「#hanatunagi」)付きで投稿すると、同ページに一覧で掲載されるという。
《田崎 恭子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)