リセマム6周年

お稽古・塾にかける費用、高校生の4割が月3万円以上

教育・受験 その他

お稽古・塾にかける月額 全国:小学生
  • お稽古・塾にかける月額 全国:小学生
  • お稽古・塾にかける月額 全国:中学生
  • お稽古・塾にかける月額 全国:高校生
  • お稽古・塾にかける月額 首都圏:高校生
 新年度がスタートし、新たにお稽古や塾通いを始めたお子さんも多いのではないだろうか。リセマムでは小学生、中学生、高校生の保護者を対象に「お稽古・塾にかかる月額費用」に関する調査を実施した。

 小学生では、20,001~30,000円が28.3%ともっとも多く、これに10,001~20,000円(26.8%)が続き、7割以上が3万円以下という結果となった。一方で5万円以上という回答も6%あった。

 中学生では、3人に1人が20,001~30,000円(33.2%)と回答。30,001~50,000円(23.8%)と10,001~20,000円(24.4%)が同程度で全体に小学生よりも費用をかけている様子が伺える。1万円以下に関しては、小学生の18%に対して、中学生では11%と少なくなっている。

 高校生では、さらに高額の傾向で、他と同様に20,001~30,000円が31.7%ともっとも多いものの、約4割が30,001円以上と回答。50,001円以上も11.8%となった。この傾向は首都圏ではさらに強くなっており、首都圏の高校生の17.5%が50,001円以上。もっとも多い金額も30,001円~50,000円という結果となった。

 一人につき月20,001円以上をお稽古や塾にかけているケースは、小学生で5割以上、中学生で6割以上、高校生では7割以上と年齢が上がるにつれて増え、また首都圏の高校生に限っては約5割が30,001円以上となっており、不況の下でも子どもの教育費に家計を割いている実態が明らかとなった。

 調査は3月3日~8日の期間、インターネットにて実施し、1,340件(小学生448件、中学生554件、高校生338件)の回答を得た。
《田村麻里子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)