リセマム6周年

厚労省、「中小企業子育て助成金」の改訂について公開

生活・健康 その他

事業主の方への給付金のご案内
  • 事業主の方への給付金のご案内
  • 中小企業子育て支援助成金の主な改正予定の概要
 厚生労働省は、「事業主の方への給付金のご案内」として平成23年4月から変更された「中小企業子育て支援助成金」について公開している。

 中小企業子育て支援助成金とは、中小企業における育児休業の取得促進を図るため、一定の要件を備えた育児休業を実施する中小企業事業主(従業員数100人以下)に対して、初めて育児休業取得者が出た場合に助成金を支給する制度。

 改訂されたのは、「支給対象」と「支給単価の変更」の2点。支給対象は、平成23年9月30日までに育児休業を終了し、復職後1年継続勤務をした対象育児休業者までとなる。但し、平成24年度予算にかかる部分はさらに変更の可能性があるとしている。

 支給単価は、1人目は70万円(改正前:100万円)で2人目から5人目までは50万円(改正前:80万円)となっている。なお、支給要件を満たした日(育児休業終了日の翌日から起算して1年を経過した日)が平成23年4月1日以降である対象育児休業者から適用されるという。なお、平成18年3月31日以前に育児休業取得者が出た事業主は支給対象にならない。
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)