リセマム6周年

俊英館がiPad活用で思考力UPの新コース、無料授業も

教育・受験 学校・塾・予備校

授業イメージ
  • 授業イメージ
  • 授業イメージ
  • ひらめき脳育コースi(アイ)
 俊英館は4月18日、小学生を対象としたPISA型学力養成のための新コースの開講について発表した。

 同社が運営する進学塾・俊英館Flexでは、小学3〜5生を対象に、PISA型学力養成のための新コースとしてiPadを活用した授業「ひらめき脳育コースi(アイ)」をこの春より東京、埼玉、千葉の校舎で開講した。

 同コースでは、講師が解法を教えて覚えさせるのではなく、生徒自身が自発的に考える習慣をつけられるよう敢えて板書はせず、オリジナル教材をホワイトボード上にプロジェクターを使って映写する授業スタイル。講師が画面上に書き込んだ内容がリアルタイムに映し出されるため、子どもたちの理解度に合わせたヒントを出すことが可能となり、これまで以上に思考の活性化を図ることができるという。

 また、正式開講に先立ち春休み中に無料のオープン授業を行ったが、震災による自粛ムードや計画停電の影響により参加できなかった家庭の声を受け、埼玉北部エリアで4月中に無料オープン授業を追加で開催するという。

◆ひらめき脳育コースi(アイ)4月オープン授業
対象:小学4〜5年生
教科:理系授業のみ
日時:熊谷中央校 4月20日(水)17:30〜18:30
   行田中央校 4月20日(水)17:30〜18:30
   熊谷籠原校 4月22日(金)17:00〜18:00
   秩父中央校 4月23日(土)15:30〜16:30
受講料:無料(1クラス定員8名〜12名)
[本コースで身につける能力]
理系…推理する力/整理する力/比べる力/規則性を発見する力/文章題を解く力/図形イメージ力
文系…表現力/常識力/考える力
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)