リセマム6周年

長野電鉄・バス、被災児童・生徒に通学定期を無償提供

生活・健康 交通・クルマ

ながでんグループ
  • ながでんグループ
 長野電鉄・長野バスのながでんグループは、東日本大震災および長野県北部地震で被災し、本来の居住地から同グループ営業エリア内へ避難中の被災児童・生徒を対象に、電車・バスの通学定期運賃を無償にすることを発表した。

 対象は、長野電鉄の電車および長野バスのバス路線を利用して通学する小学生、中学生、高校生。実施期間は2011年4月15日から2012年3月31日までで、発行期間は6か月ごととなる。

 申請先は、電車のみを利用する場合は「長野電鉄株式会社 経営統括部 総務課」、電車・バスを乗り継いで利用する場合は「長野電鉄株式会社 経営統括部 総務課」、バスのみを利用する場合は「長電バス株式会社 乗合バス部 乗合バス課」。申請には、転入学先の学校長が発行する「避難者通学証明書」が必要となる。
《田村麻里子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)