リセマム6周年

女性対象GW調査、連続休日&平均予算は?

生活・健康 その他

今年のゴールデンウィークで最長何連休とれそうかの見込み (全体分布、全体・年代別平均値)
  • 今年のゴールデンウィークで最長何連休とれそうかの見込み (全体分布、全体・年代別平均値)
  • 今年のゴールデンウィークの予算(全体、年代別、世帯人数別平均値)
  • ゴールデンウィークの予定の有無(全体、年代別)
  • ゴールデンウィークの予定(全体、年代別)複数回答
  • ゴールデンウィークについての意識(全体、年代別)
 第一生命は、「2011年のゴールデンウィークについてのアンケート」の調査結果を発表している。

 調査の対象は、同経済研究所生活調査モニターより抽出した全国の20〜59歳の女性1,200名(有効回答数1,141名、95%:20代112人・30代335人・40代348人・50代346人)、調査時期は3月、質問紙郵送調査法により実施。

 「あなたのお宅では、今年のゴールデンウィークには、もっとも長くて何連休くらいとれそうですか」とたずねたところ、もっとも多かったのは「3日」で43.0%を占めた。次に「7日」が15.0%と続いており、平均値をとると4.64日となった。20代で4.40日、30代で4.50日、40代で4.63日、50代で4.88日となっており、年代が高いほど平均日数が多い結果となった。

 「あなたのお宅でゴールデンウィークに使ってもよいと思われるご予算をお答えください」との問に対しては、平均で3万8,528円となった。年代別にみると、50代でもっとも平均値が高く、4万円を超えている。また、世帯人数別にみると、「2人」世帯でもっとも平均値が高く、4万3,095円となっている。2人世帯のほうが3人・4人世帯よりも予算が多いという点が興味深いとしている。ちなみに、2人世帯の予算がもっとも多いのは50代(30.1%)で、次に20代(14.3%)が続いている。

 ゴールデンウィークの予定の有無については、「かなり予定をたてている」という人は2.2%となり、67.3%が「まったく予定をたてていない」と回答している。年代別にみると、20代では「かなり予定をたてている」とする割合が若干多く、7.1%となった。その一方で「まったく予定を立てていない」とする人も69.6%と最多となっている。

 調査の実施は3月半ばで、ゴールデンウィークを1ヶ月半後に控えた時期でも、ゴールデンウィークの予定は一部の人でしか具体的にたてられていないことが伺える。

 「今年のゴールデンウィークの予定として、具体的にはどのような予定を考えていますか。まったく予定をたてていない方は、想定されるものについてお選びください」として、予定を聞いてみた。その結果、もっとも多かったのは「家でのんびりする」(59.1%)だった。次いで「デパートやショッピングセンターなどに買い物に行く」(40.9%)、「実家に帰る」(29.2%)、「国内の日帰り旅行(ドライブやピクニック含む)」(26.7%)と続いている。「海外旅行」(0.7%)や「観劇・コンサートに行く」(3.6%)という回答は下位となった。

 ゴールデンウィークについての意識についての質問で、「ゴールデンウィークは待ち遠しい」と回答した人は47.9%(それぞれ「そう思う」と「どちらかといえばそう思う」の合計)となり、半数以下となっている。「ゴールデンウィークは面倒くさい」とした人は41.0%、「ゴールデンウィークはお金がかかる」とした人は85.1%にのぼっており、休日が多いことによる出費増をうかがわせている。「ゴールデンウィークは、なくてよい」と考えている人は24.0%となり、4人に1人程度がゴールデンウィークを不要と考えていることがわかった。また「ゴールデンウィークは疲れる」とした人は56.7%となっている。年代別にみると、若い年代ほど「待ち遠しい」という回答が多く、「面倒くさい」「なくてよい」「疲れる」といった意見は年代が高いほど多い傾向がわかる。
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)