リセマム6周年

法政大、ヤフー等から講師を招きEコマース業界に強い学生を育成

教育ICT 学校・塾・予備校

ネットショップ実務士
  • ネットショップ実務士
 ネットショップ能力認定機構は5月10日、「ネットショップ実務士」の学習カリキュラムが、法政大学キャリアデザイン学部の通年講義(前期/後期で計4単位履修可能)に採用されたことを発表した。「ネットショップ実務士」の学習カリキュラム採用は、四年制大学では法政大学が初めてという。

 講義は本日5月10日に開始し、同機構理事の杉浦治氏が講師を務める。また、隔週でYahoo!JAPAN、DeNA、ヨドバシカメラ、インテリジェンス、パソナ、オイシックス等の同機構実施委員企業よりをゲストに招き、事例を交えて実践的な講義を行うことで、Eコマース業界への就職に強い学生の育成を目指すという。

 法政大学のキャリアデザイン学部は、生涯学習社会におけるキャリアデザインの歴史と現状、課題、キャリアデザインの理論と方法、政策等に関する教育・研究を目的として、日本で初めて2003年4月に設置されたもの。

 ネットショップ実務士は、一般財団法人 ネットショップ能力認定機構が認定する、ネットショップでの実務能力を証明できる資格制度。4つの職種(オペレーション、Web制作、プロモーション、マネジメント)と、4段階の能力レベルの組合せで全10種類のクラスを設定しており、指定された条件(3種類の認定要件の組合せ)をクリアすることで、ネットショップ実務士の資格を取得できる。
《田村麻里子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)