リセマム6周年

高校生の自主的取組みアイデア「第1回ケータイ甲子園2010」5/22

デジタル生活 モバイル

第1回全国高校生ケータイ利用コンクール「ケータイ甲子園2010」
  • 第1回全国高校生ケータイ利用コンクール「ケータイ甲子園2010」
  • ケータイ甲子園2010
 ケータイ甲子園実行委員会は、全国の高校生が前向きなケータイ電話の活用法について競うコンクール「ケータイ甲子園」の延期開催を発表した。

 ケータイ甲子園は高校生による携帯電話利用の自主的な取り組みを一同に集め、優れた活動を表彰する全国イベント。「第1回全国高校生ケータイ利用コンクール『ケータイ甲子園2010』」の全国大会は、3月13日開催の予定だったが、3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震の影響により、開催はやむなく一旦中止とした。

 しかし、本選への出場を楽しみに準備を重ねてきた出場チームのことを考え、5月22日、当初予定に従い大分全日空ホテルオアシスタワーにて「第1回全国高校生ケータイ利用コンクール『ケータイ甲子園2010』」を開催することとなり、多数の見学を呼びかけている。当日は誰でも入場可能(入場無料)だが、事前の申込みが必要となっている。申込みはホームページより。

◆第1回全国高校生ケータイ利用コンクール ケータイ甲子園2010
日時:5月22日(日)9:00〜(8:30開場)
場所:全日空ホテルオアシスタワー 3階紅梅の間(大分県大分市高砂町2番48号)
定員:200名(見学無料)
主催:ケータイ甲子園実行委員会

【プログラム】
開会:9:00〜

コミュニケーション部門発表
・弓削商船高専(愛媛)
   「SNSとメーリングリストで作る島っ子ミュニケーション」
・県立別府青山高校(大分)
   「心温かいケータイ活用をめざして」
・自由学園高等科(東京)
   「同世代コミュニケーションからの提言」
・県立岐阜総合学園高校(岐阜)
   「Mobile広報プロジェクト」
・県立奈良朱雀高校(奈良)
   「環境美化日常的ビフォーアフターケータイPhotoコンテストの実施」
・県立佐野松陽高校(栃木)
   「ケータイで修学旅行を楽しくしよう」

アート&サイエンス部門発表
・県立甲南高校(滋賀)
   「薬草データベースを引き継ぎよりよいものに」
・北海道滝川高校(北海道)
   「シート de CORATION」
・県立別府青山高校(大分)
   「Let's making 温もり着信音!」
・県立岡山工業高校(岡山)
   「PICエミュレータ PiQ」

特別発表
・韓国特別参加校:梨花女子高等学校
・ゲスト高校生書道パフォーマンス

審査発表・表彰式
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)