リセマム6周年

【中学受験・進学塾の悩み解決:日能研関西】子供が希望しない私学にむりやり進学させるのはよくないでしょうか

教育・受験 受験

中学受験・進学塾の悩み解決
  • 中学受験・進学塾の悩み解決
 「小4から日能研上本町校に通う新5年生女子の母です。クラスは特進2組です。娘は小さいころから四天王寺に憧れていて(いとこが通っていました)、四天王寺以外は受験しない、不合格になったら公立中学校に通うと言っています。

 しかし母親としては、四天王寺以外の学校であっても(たとえば帝塚山や大谷中学校を考えています)、公立で学習するより有利なのではないかと考えています(高校受験などがない分、中学生の時から高校範囲の勉強をしたり、高校3年生で受験勉強に専念できると聞きました)。娘は頑固で、私の言うことには耳を貸さないのですが、やはりむりやり私学に進学させるのはよくないでしょうか?」に回答します。

 いとこのお姉さんが通っておられた四天王寺中学校に憧れるお子さんの気持ち、よくわかります。また同時に、お子さんの将来を考えるお母様のお気持ちもわかります。やはり大学受験のことを考えると、お母様が仰るような有利な面があるのも事実ですね。

 さて、お子さんは四天王寺以外の学校について、どのくらい知っておられますか?

 実際に学校に足を運んだり、文化祭や行事などを見たことはありますか? お名前を挙げられた中学校はいずれも魅力的な学校ですね。きっと帝塚山中学校や大谷中学校の文化祭や学校行事をご覧になったり、学校説明会などに参加したら、お子さんの気持ちも変わるかも知れません。

 幸い新5年生とのことですから、この1年をそういった行事などに参加する期間にするのがいいですね。塾でも、いろいろな中学校についての話題が先生によって取り上げられることと思いますが、ご家庭でも帝塚山中学校や大谷中学校のよいところにスポットをあてる機会を意識的に取るのがよいでしょう。

 そのとき、お子さんが憧れておられる四天王寺中学校について、否定的なことを伝えない、というのが大切ですね。
《中学受験 個別指導のSS-1 講師》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)