リセマム6周年

東工大、高校生対象のロボット制作体験プログラム7/25・29

教育・受験 学習

先端ロボットの世界2011〜ヘビ型ロボットを作ろう!〜
  • 先端ロボットの世界2011〜ヘビ型ロボットを作ろう!〜
  • ひらめき☆ときめきサイエンス〜ようこそ大学の研究室へ〜KAKENHI
 東京工業大学では、高校生を対象とした体験プログラム「先端ロボットの世界2011〜ヘビ型ロボットを作ろう!〜」を、7月25日と29日に開催する。

 同イベントは、「科学研究費補助金(科研費)」をもとに行った研究成果について、1日の体験・実験・講演を通じて中学生・高校生にわかりやすく紹介するプロジェクト「ひらめき☆ときめきサイエンス〜ようこそ大学の研究室へ〜KAKENHI」の一つとして行われるもの。科研費の助成を行う独立行政法人日本学術振興会との共同開催となる。

 「先端ロボットの世界2011〜ヘビ型ロボットを作ろう!〜」は、高校生を対象としたロボット技術の講義と制作実習の体験講座。東工大大学院理工学研究科卓越教授の広瀬茂男氏が講師をつとめ、先端ロボットの紹介や研究室の見学のほか、実際にレスキューや探査で活躍が期待されている「ヘビ型ロボット」の小型版を制作し、その原理やロボット作りの基礎を学んでいくという。

 参加費は無料だが事前の申し込みが必要。申し込みは「ひらめき☆ときめきサイエンス〜ようこそ大学の研究室へ〜KAKENHI」のホームページより受け付けている。なお、同ホームページでは他にも全国各地で開催される小学生から高校生向けのさまざまなプログラムを案内している。

◆先端ロボットの世界 2011〜ヘビ型ロボットを作ろう!〜
日時:7月25日(月)9:30〜17:00、29日(金)13:00〜16:00
   ※両日参加のこと
会場:東京工業大学 大岡山キャンパス石川台1号館・5号館・ものつくりセンター
対象:高校生
定員:20名(先着順)
参加申込:ホームページのフォームより
《田崎 恭子》

【注目の記事】[PR]

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)