教育ICT用語

進学費用を計画する「学費プランシミュレータ」、学校へも提供

教育ICT その他

学費.jp
  • 学費.jp
  • 学費プランシミュレータ
  • 学費プランシミュレータ
  • 学費プランシミュレータ
 ジー・パートナーズは6月14日、進学費用を計画するための「学費プランシミュレータ」を、全国の大学、短期大学、専門学校へ提供すると発表した。

 学費プランシミュレータは、同社が運営する学費プラン応援プロジェクトサイト「学費.jp」において提供している無料のサービス。受験生や保護者が、奨学金・教育ローンなどを組み合わせて、大学や短期大学、専門学校への進学費用の計画をインターネット上で作成できるというもの。

 自宅通学または下宿通学の場合など、個別の条件で負担の少ないプランを作成でき、奨学金や教育ローンについての詳しい知識がなくても、返済・返還金額を自動計算してくれるほか、学費以外の費用も含めてシミュレーションし、卒業までの費用が一目瞭然でわかるという。

 これまで一般の受験生や保護者向けに「学費.jp」のWebサイト上のみで提供していた同サービスを、学校側からの要望により、単体での利用が可能なサービスとして、6月24日より全国の大学、短期大学、専門学校へ提供していくという。同社では、学校のホームページでの利用や、学校説明会での対面相談などでの利用が見込まれるとしている。

◆「学費プランシミュレータ」大学・短期大学・専門学校への導入
初期登録費用:30万円 ※7月31日までは、初期登録費用無料キャンペーンにより無料
使用料:月々3万円〜(オプションを含め、最大5万円/月で導入可)
《田崎 恭子》

編集部おすすめの記事

特集

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら