リセマム6周年

原発事故後、緊急公開されたドキュメンタリー映画が無料公開

生活・健康 その他

原発事故後、緊急公開された話題作「100,000年後の安全」をウェブで 100,000年後の安全
  • 原発事故後、緊急公開された話題作「100,000年後の安全」をウェブで 100,000年後の安全
  • 原発事故後、緊急公開された話題作「100,000年後の安全」をウェブで 100,000年後の安全
 「GyaO!ストア Presented by Yahoo! JAPAN」では、“放射性廃棄物”について迫るドキュメンタリー映画「100,000年後の安全」の配信を開始した。

 同映画は、福島第一原発の事故後、緊急で劇場公開された話題作。当初は1館のみでの上映だったが、多数の声が寄せられ、現在は福島県をはじめ70館以上の劇場で上映されている。

 映画では、マイケル・マドセン監督がフィンランドのオルキルオトに建設が決定した世界初の高レベル放射性廃棄物の永久地層処分場に潜入。地下都市のようなその巨大システムは、10万年間放射性廃棄物を保持できるよう設計されるというが、安全は保障されているのだろうか。同プロジェクトの実行を決定した専門家たちに、未来の安全について問いかけていく。視聴料金は1,260円/2日間。

原発事故後、緊急公開されたドキュメンタリー「100,000年後の安全」をウェブで

《織本幸介@RBB TODAY》

【注目の記事】[PR]

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)