リセマム6周年

パナソニック、節電情報サイト&ホットラインを開設

生活・健康 その他

家電製品の上手な節電方法
  • 家電製品の上手な節電方法
  • パナソニック節電ホットライン
 パナソニックは7月1日、同社のお客様サポートのサイトに新たにコンテンツを追加。また節電に関する電話相談を受け付ける「節電ホットライン」を開設した。

 同社のお客様サポートサイトでは、消費電力を抑える家電製品の使い方を紹介している「家電製品の上手な使い方」に、節電に関するイベントやキャンペーン情報の紹介や、問い合わせについてのコンテンツを新たに追加したという。

 「家電製品の上手な使い方」では、上手な節電方法の一例を紹介している。エアコンの冷房は28度以上の設定を心がけ、2週間に一度はフィルターを掃除するようにとしている。また、冷蔵庫には熱いものは冷ましてから入れる、冷気の吹き出し口や吸込口をふさがないようにとしている。

 無駄な灯りはこまめに消し、照明器具を定期的に掃除、テレビも見ないときは消すようにして、適切な明るさや音量に設定するように呼びかけている。

 また、相談センターでは「パナソニック 節電ホットライン」を新たに開設、毎日午前9時から午後8時の間、家電製品の節電に関する電話相談を受け付けるという(365日年中無休)。
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)