リセマム6周年

【中学受験・進学塾の悩み解決:四谷大塚】本当に、言われた通りに予習をするだけで大丈夫なのでしょうか

教育・受験 受験

中学受験・進学塾の悩み解決
  • 中学受験・進学塾の悩み解決
 「4年生の男子です。今年から四谷大塚に通い始めたのですが、他塾の方からのお話しを聞いて、宿題が少ないのではないかと不安です。塾の説明会では、「予習をしっかりやってください」と言われたので、家庭学習は予習中心に進めています。SAPIXに通われているお友達のお母さんに聞くと、SAPIXでは「復習が大切」と強調されていたそうで、家庭でも2度3度繰り返して勉強していると聞きました。本当に、予習をしていれば大丈夫なのでしょうか。」に回答します。

 四谷大塚は、予習が必要な数少ない塾です。たしかに、予習によってこれから学習する内容の大枠をつかむというのは、上手くできれば素晴らしい効果を上げます。

 ただ、小学生の場合、上手に予習することは実は難しいのです。成績がなかなか上がらない場合、予習のやり方を見直すよりは、復習のやり方や量の見直しが有効です。

 他の塾は完全に復習中心主義です。少なくとも、他塾の生徒と知識面において対等に戦える程度の復習は必要だとお考えください。
《中学受験 個別指導のSS-1 講師》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)