リセマム6周年

北海道大、小学生対象の「夏休み国際英語村」8/20・21

教育・受験 学校・塾・予備校

「夏休み国際英語村」の開催について
  • 「夏休み国際英語村」の開催について
 北海道大学は7月11日、札幌市内の小学生を対象にした「夏休み国際英語村」の開催について発表した。

 同イベントは、ソーラン節の故郷である積丹町(しゃこたんちょう)において札幌市内の小学生(4〜6年生)と北海道大学の留学生とで1泊2日の海洋実習合宿を行うというもの。合宿中の会話はすべて英語で行うことからイベントの名前を「国際英語村」と命名したという。

 今年度、学習指導要領が改訂され、小学校で英語教育がスタートしたが、英語での会話は子どもたちに馴染みがないため、同イベントを通じて英会話への関心を高めてほしいとという。

 国際英語村は、英会話への興味を育てること、積丹町美国の海でスノーケリングを行い海洋生物調査の探検を通して安全な海遊びを身につけることおよび積丹町美国の地元の人々との交流の3つを柱とした取り組みだという。

 参加希望者は、必要事項を記入の上、メールで申込となっている。

◆夏休み国際英語村
日程:8月20日(土)〜21日(日)
   開始時刻7:30 終了時刻15:00
場所:積丹町美国の研修センターと近隣の海
参加対象・募集人数:小学校4~6年生(30人)
参加費:3,800円
言語:英語(英語がまったく話せなくても問題なし)
申込締切:7月29日(金)
【プログラム】
[8月20日]
7:30北海道大学体育館前集合⇒8:00出発⇒10:00積丹町美国の研修センター到着⇒10:30~ペットボトルを使ったレスキュー法の体験⇒12:30昼食⇒13:30~海洋探検(スノーケリングツアー)⇒17:00夕食準備⇒18:30夕食⇒20:00留学生との親睦会⇒21:00就寝
[8月21日]
6:00起床⇒6:30体操・掃除⇒7:00朝食準備⇒7:30朝食⇒9:00~地元積丹町美国の子供達と一緒の海洋探検⇒12:00帰宅準備後,積丹町美国を出発⇒15:00北海道大学体育館前到着
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)